のぼりづくりのコツ

のぼり旗の活かし方

道路

のぼり旗は効果的な宣伝方法です。
色々なマーケティングの方法がありますが、
道路を歩く人々の視覚に訴えられる最高の方法と言えば
のぼり旗です。

見つける時に役立つ


多くのコンビニエンスストアやファストフード店が採用しています。


大手企業がこぞって店舗に配置する方法です。
ポスターやチラシなどの宣伝方法もおすすめですが、
道路を歩く人々を効率よく店舗に引き入れたいときは
ビジュアルに響くのぼり旗を、お店に対して横に配置しましょう。


春や夏場は風が吹く事で、さわやかに旗がはためきます。
ひらひらと揺れる旗の様子に道を歩く人々は自然と関心を持ちます。

最適な方法


旗には宣伝文句を明記すれば、より効果的です。
期間限定のキャンペーンや定番メニューや力を入れているサービスを
そのまま旗にプリントアウトすれば、自然とユーザーの関心を引けます。


また徒歩で道を歩く人々だけではありません。
アピール効果は、道路を車で移動するドライバーにもあります。


これからどこかでお昼を食べたいと感じているドライバーに対して
のぼり旗は効果バツグンです。


旗に「ランチメニューをサービス中」や「人気のアボカドハンバーグがあります」
などと、お店の宣伝文句をプリントアウトしておけば、お昼ごはんを
食べたいと思っているトラックやマイカーのドライバーに対して
最高のアピールが出来ます。


運転席から見えるように、店舗の横に配置するのがコツです。
店舗側から見える必要はなく、道を歩く人、そしてマイカーのハンドルを
握る人の目線を意識して、設置場所を考えましょう。